事業承継・M&Aの流れ

譲渡・承継のお申し込み

ホーム > 事業承継・M&Aの流れ

  • 売却・譲渡の流れ
  • 買収・譲受の流れ

STEP1

事業承継にM&Aを選択肢とするかの情報提供

事業承継についてのディスカッション

事業を誰にどのように引き継ぐのか、税務面・資金面・候補者など様々な角度からそれぞれの選択肢の実現可能性について事例等を踏まえ情報提供してまいります。

企業評価の考え方についてご伝達

M&A を検討することになれば、対象会社の税務申告書をお預かりしヒヤリングなどによって経営環境などを簡易に把握させて頂き、一般的な株式評価の考え方などの情報提供を致します。

具体的にM&Aを進めて行くかのご決断

どのようなお相手と進めたいか、M&A にあたって重要な要件となる事項などお考えをご整理頂き今後の進め方についてご提案させて頂きます。

STEP2

候補先企業との合意形成の支援

譲受企業の選定・打診

対象会社のビジネスモデルの理解やその他経営に関する全般の理解を担当コンサルタントが深めます。その後、コンサルタントが相談し選定した譲受候補先企業に打診し意向の確認を行っていきます。

トップ面談・その他情報のやり取り

前向きに進めることになった場合には、オーナー経営者様と譲受候補先企業の責任者との面談を行い、必要に応じて追加の質問や情報の精査、現地調査などにより相互理解を深めていきます。

基本合意契約の締結

双方が希望する条件の合意形成をはかり、経済条件やスケジュールなど諸条件が整えば基本合意契約を当事者間で締結して頂きます。

STEP3

買収監査からクロージングまでを支援

買収監査(デューデリジェンス)

譲受候補先企業から対象会社に対してビジネス面・法務面・会計面・税務面など様々な角度から詳細な検証を行う作業に入ります。場合によっては対象会社では膨大な資料の提出などが発生するためこれらの事務処理が円滑に進むよう当社がサポートいたします。

譲渡契約に向けた調整

買収監査の結果や譲渡スキームによって生じたM&A実行日までに整えなければならない事項をサポートいたします。また最終譲渡の諸条件について双方の最終的な意向を確認し調整していきます。

譲渡実行

譲渡に必要な各種手続きなど、通常、多くの書面を要することになるため、決済当日までに不備がないよう事務面でのサポートいたします。

STEP1

案件の紹介から合意形成の支援

初期的検討の支援

貴社の買収ニーズに基づき、対象となりそうな譲渡案件の持ち込みを行います。基本的な情報に基づいて貴社の戦略に合致するかの情報提供を中心に行います。

トップ面談・その他情報のやり取り

貴社の価格提示に向けて、譲渡オーナーのトップ面談、現地案内やバリュエーションの根拠となる資料の収集など、必要な事項の調査ヒヤリングをサポートしていきます。

基本合意契約の締結

双方が希望する条件の合意形成をはかり、経済条件やスケジュールなど諸条件が整えば基本合意契約を双方の間で締結していただきます。

STEP2

買収監査からM&A成立までを支援

買収監査(デューデリジェンス)

中小企業では買収監査に対応しきれない企業も多くあります。当社では貴社が実施する買収監査がスムーズに完了する よう対象企業の事務サポートを中心に行っていきます。

譲渡契約に向けた調整

買収監査の結果や譲渡スキームによって生じたM&A実行日までに整えなければならない事項をサポートしていきます 。また最終譲渡の諸条件について双方の最終的な意向を確認し調整していきます。

譲渡実行

譲渡に必要な各種手続きなど、通常、多くの書面を要することになるため、決済当日までに不備がないよ う事務面でのサポートもしていきます。

CONSULTATION無料相談のご提案

株式会社グローバルエージェンツでは、事業(会社)譲渡・事業(会社)売却を会検討されている経営者様等からの無料相談を受け付けています。
お悩みを抱えておられる経営者様に寄り添い、経営者様はもとより、関係者皆がWINWINの関係で利益を得られる解決をご提案させていただきますので、
お気軽にお問い合わせ下さい。

pagetop